授業の紹介

授業の紹介

教職実践演

中野渡 百加(三本木農業高校出身)

この授業では、グループに分かれ現場を意識した指導案を作成・実践をし、評価をもらいます。
グループ内で具体的な活動や援助の仕方などを話し合い、考え、実践の際は先生役と子ども役になり演じます。評価を頂くのでとても緊張しますが、楽しんで行うことが大切です。様々な先生や学生から意見を聞くことができるので、保育者になる時にとても役に立つ授業です。

子どもの生活と音楽遊び

小笠原 愛梨(青森山田高校出身)

私は、高校の頃吹奏楽部に所属していて、保育の現場でも音楽の技能や知識を活かせたらと思っていました。
この授業では、ピアノの基礎や応用を学ぶことができ、一人ひとりにレベルに合わせて個人レッスンを受けることができます。個人レッスンでは、ピアノ初心者なら自分のペースでスキルを上げることができます。また、ピアノ経験者の場合は、更なる応用課題などをこなして、技術の発展をめざすことができます。