検索

制度導入の目的

 本学は「情熱あふれるプロフェッショナルを輩出しともに地域といきる大学」として、地域で活躍する人材の育成をめざしています。そのためには、まず地域をよく理解することが大切ですが、必ずしもそこに住んでいれば分かることばかりではありません。”故郷を離れてみて、改めてその良さが分かる”ことがあるように、他県に出たことで得られることがたくさんあります。
 また、同郷同士では見えないことも、他県から来た方が一緒にいることで別の視点が生まれ、お互いの理解が深まることもあります。進学に際し、新たな環境に身を置いて勉学に励みたい、あるいは交通事情の困難や経済的事情など様々な理由を抱えながらも本学への進学を選択した方にとって、”青森での学び”が、地域とともに歩むきっかけとなることを期待して、この選抜区分を導入します。

対象学科
  • 食物栄養学科
  • 幼児保育学科

 

対象試験区分
  • 総合型選抜
  • 学校推薦型選抜(第1期・第2期)
  • 一般選抜(第1期・第2期)
  • 大学入学共通テスト利用選抜(第1期・第2期・第3期)

 

募集定員

食物栄養学科・幼児保育学科合わせて15名
 ※早期に募集定員に達した場合は、その時点で「青森県外からの進学支援枠選抜」の募集を終了します。

 

出願資格

受験する各試験区分の出願資格とし、かつ受験者本人または保護者の現在の居住地が青森県外であること。
※保護者居住地の場合、単身赴任等は対象外となります。

 

選考方法

受験する各試験区分の選考方法に準じて選考します。
※「青森県外からの進学支援枠選抜」で不合格となった場合、同一の試験区分で自動的に合否判定を行います。

 

入学後の支援内容

本選抜で合格した方が、本学敷地内の学生会館に入館する場合、下記支援を受けることができます。

  • こぶし会館(女子専用寮の入館金全額免除および室費(年額)の全額免除
  • 男子学生の場合は、学術交流会館または国際交流会館の入館金全額免除および室費(年額)の半額免除
  • 支援は最長2年間まで受けることができます。

​​​​​​

Instagram

ページ上部に戻る

入試情報