検索

食物栄養学科 学科長補佐 清澤朋子

食物栄養学科 学科長補佐 清澤朋子

根拠に基づき対象者に寄り添った栄養の指導と給食の提供ができる栄養士をめざして

現在の栄養学は医学と食品学と結びつけた科学と言われています。そのため、栄養士には、食べ物と人体とのかかわりを、栄養素レベル、個体レベル、社会生活レベルで理解することが求められます。そこで、本学では、栄養士課程を人体や社会について学ぶ科目、食べ物について学ぶ科目、食べ物と人体のかかわりを学ぶ科目の3つの科目群に整理し、「根拠に基づきながらも対象者によりそった栄養の指導と給食の提供をできる栄養士」を目標としています。

栄養士の使命は、保健・医療・福祉・教育などのさまざまな分野において、広く食生活を通して国民の健康の維持と増進の向上に寄与することです。対象者の状況に合わせて本学で身につけた知識や技能を自由にアレンジし、それぞれの分野で活躍できる栄養士をめざしませんか。

Instagram

ページ上部に戻る