学生インタビュー

学生インタビュー

私は、将来保育の仕事に就くことを決めていましたが、専攻科へ入学し、もう1年勉強することを決めました。専攻科で取得できる介護福祉士の資格は将来必ず役に立つと確信していたからです。
専攻科では高齢者・障害者の身体機能や心理状況、疾病について学んだり、生活支援技術と言って、家事全般や介護技術を実技で学びます。また、ケアプランといって介護の仕事をする上で欠かせない計画の作成を行い、実際に施設実習で実践していきます。
入学当初は介護に対しての興味が薄かった私も、今では介護の仕事に就きたいと思う程、介護が好きになりました。介護福祉士と保育士資格両方を取得していることになる為、働く場所の選択肢が増える、知識が増え、視野も広がるという利点は自分の強みになります。
「介護の仕事ってこんなに素晴らしい!」とみなさんにぜひ知っていただきたいです。

花谷 莉瑚
・青森中央短期大学幼児保育学科出身
・青森商業高校出身