附属第三幼稚園

避難訓練

毎月行っている避難訓練。今月は異年齢活動中の地震を想定した訓練を行いました。

震度5の地震です。子ども達は素早く机の下に隠れました。

地震が収まり、「お・は・し・も」の約束を守って外へ避難。

さて今回は、消防署員の方が来園して地震について話をしてくれました。

「地震の時に大切なことは?」の質問に、全員が「頭を守る。」と答えられました。

 

「震度は7まであるよ。」と答えたお友達もいました。すごい!

この後、はくちょう組さんが震度7までの揺れを、起震車に乗って体験。

だんだん揺れて、大きく揺れるととても驚いていた子ども達。

「すごく揺れた。」「ぐらぐらして怖かった。」

地震のとても貴重な体験が出来たね。

 

 

前のページに戻る