附属第一幼稚園

秋の保育参観🍃

爽やかな秋晴れの中保育参観が行われました。

『どんなあそびができるかな?

   ~工夫してあそぼう~

のテーマのもと、各クラス活動をしました。

 

つぼみ組

今回は、子どもたちの普段の様子を見てもらう為に、パン工場の外からそっと様子が見られる状態で保育参観が行われました。

パン工場の中の子どもたちはというと、着替えをしたりアンパンマンの手遊びをしたりと、小さなコックさんです!

さぁ!次はパン作りの始まりです!

「こねこね~」と言いながら、生地をこねたり伸ばしたりと一生懸命作っていました!

こねた後は、釜戸で焼き「まだ焼けないかな~」と待ち遠しく見ている子もいました☆

しばらくすると・・・中からふっくらこんがり焼けたアンパンマンが出来ました!

とっても美味しそうに食べていました!

パン工場が閉店すると、保護者が来ていたことに気付きビックリでした☆

みんなでまたパンを作りたいと思います♡

 

つくし組

新聞紙あそびをテーマに活動したつくしさん!

 

「たこやきだよ!」「元気玉できた!」と、新聞紙を使い

作品を作っていました。

作った元気玉でバイキンマンをやっつけました!

 

お部屋の中にいたトンボを捕まえると…

 

新聞紙がたくさん振ってきました!!

 

みんなでかけ合いっこをして大盛り上がり🎵

 

すると…おばさんがさつまいもを持って登場しました!

「みんなで掘ったさつまいも、焼き芋にして食べてね!」

と、いうことでみんなで焼き芋の準備をしました。

 

「おいしいね~」「あちあち💦」と食べていると

おなかをすかせたプーさんがやってきました。

優しいみんなはプーさんに焼き芋をあげました🤗

「森のお友だちにも食べさせたいな~」

 

大きなさつまいもの皮に新聞紙をつめて…

「おいしくな~れ!」「みんなで作ったらおいしいよね☺️」

 

みんなのおかげで大きなさつまいもが

出来上がりました🍠✨

今度はプーさんがおいしいものを

届けに来てくれるそうです!

どんな物が届くかワクワクのつくしさんでした💗

 

さくら組

いろいろな色を発見して色遊びをしていたさくら組さん♪

『なにをたべてきたの?』の絵本の読み聞かせを聞き、ぶたさんに果物を食べさせてみることにしました!

ぶたさんに、「何をあげようかな?」果物の木から実をとって・・・

「はい、どうぞ~♪」とあげ、モグモグのようにペットボトルをフリフリと振ってみると

ぶたさんが食べた果物の実と同じ色に変身しました!!

「わぁーーー!!!」と喜ぶさくら組さん♪

「これは、何色?」と聞くと、「あか!」「きいろ!」「みどり!!」と色を元気に教えてくれました☆

「まだ、お腹がすいてるみたいだな~」と、また実をとってぶたさんに☆

ぶたさんを振ったらいろんな色に変わることを楽しんださくらぐみさんでした💗

 

ちゅうりっぷ・こすもす組

絵本「ぐるぐるまぜまぜ」を読んで色に興味を持った年少さん!

魔法使いさんから不思議な水を貰い、みんなでチンカラホイッ!と魔法をかけて振ると…

 

透明だった水がの水に!!

 

 

 

 

「色が変わった!」「魔法がかかった!」と驚く子どもたち!

「まぜまぜしたい!」「ジュース屋さんがしたい!」と教えてくれました!

「赤と白を混ぜたんだよ!」と自分のオリジナルジュースを作る子や「赤ちょうだい!」「色がまた変わったね!」とお友達と一緒に色の変化を楽しむ子がいました!

 

 

緊張しながらも楽しむ子どもたち、春から成長した姿をお家の方に見せることができたと思います。

これからも、子どもたちの成長を一緒にお手伝いしていきたいと思いますので、よろしくお願いします!

 

ひまわり・たんぽぽ組

秋の遠足や散歩で見つけたどんぐりやまぼうしなどの秋の自然物を使い、お店屋さんを開きました。商品作りからお店の内装づくりまで、全て自分たちで行った年中さん。当日は、お家の方にお客さんとして参加してもらい、「いらっしゃいませー!」と活気あふれるお店屋さんをオープンすることができました!!

 

「これはすみっこぐらしのパフェですよー!さくらんぼの代わりにやまぼうしにしたよ♪」と自分が作った品物を自慢げに紹介したり、他のお店へ買い物しに行ったりするなど、秋の自然を感じながらお店屋さんごっこを満喫していました♥

 

お家の方に品物を買ってもらい大満足したようで、たくさんの笑顔を見ることができました💗後日年少組さんをお客さんとして招待しましたが、そちらも大盛況でした!!💗友達と協力してお店屋さんを作ることや、年少さんを優しくリードする姿にとても成長を感じました!!

 

ゆり・きく組

これまで大学構内へ散歩に出掛けて様々な秋の発見をしてきました!🍁

花や虫、木の実など名前が分からず大学の図書館に本を探しに出かけたり、手に取って観察したりしました。

 

今回は「探そう!見つけよう!調べよう!」のテーマのもと、

自分たちが見つけた秋をお家の方に伝えるために様々な方法を考えました。

図鑑・絵本・制作・絵など様々な伝える方法を考え、最後の仕上げに没頭する子どもたち

 

お家の方の前で緊張しながら発表もしました!

「トンボは足が6本あって、ツユクサが好きです。」

「アメンボはビオトープで見つけました!」

「トチの実は、薬になります。」

 

など1人1人が様々な発見をしてになりました。

これから年長組で図書館を作ってゆりきく図書館を開く予定です!

 

 

 

 

どのクラスも、子どもたちの

生き生きとした笑顔が見られました😆✨

 

春からの成長が感じられた秋の保育参観となりました!

 

 

 

 

前のページに戻る