附属第一幼稚園

おもちつき

18日(水)おもちつきが行われました。

この日のために各クラスではおもちつきのうたの練習をしてきました

登園してきた子どもたちは「早くおもち食べたいな!」と楽しみにしている様子

お広場に集まり「おもちができるまで」のお話を聞きました。

「みんなが普段食べているお米よりもふっくらやわらかいもち米を使うよ」

「一晩水に浸したもち米をせいろで蒸してからおもちつきの始まり!」

「おもちを手でぺったんするのかな?うすときねを使うのかな?」

「みんなの目の前にあるうすときねを使って今日は年長さんにお手伝いしてもらうよ!」

おもちができるまでのお話を聞いた後に、うたを歌っておもちが蒸しあがるのを待ちました

そこへ、蒸しあがったおもちの登場~

みんな興味津々にうすの中を覗き込んでいました。

年長さんは二人一組になり、きねを大きく振っておもちをついていました

「だんだん伸びてきたよ!」

「ぺったんって音がするね!」

年長さんはおもちの触感を楽しみながら小さく丸める作業も行いました。

お雑煮やきなこ餅で美味しく頂きました

中には、何も付けずにそのまま食べるのが一番美味しい!と言っている子も(*^_^*)

お正月、各家庭でも色々な味でおもちを美味しく召し上がってください

前のページに戻る