附属第一幼稚園

いもほり・第二学期始業式

23日の午前中は幼稚園の畑でいもほりを行いました。

前日に降った雨で心配されましたが、無事に行うことができ、子どもたちも嬉しそうでした❤

今年は5月に「きたあかり」という品種のいもを植え、みんなで収穫を楽しみにしていました!

畑に到着し早速いもを掘り始めると、どんどん見つかるいもに大興奮!!☆

「見てみてこのおいも!でっか~い!!」「変な形のいも見つけたよ!」1個見つかると近くにたくさんあるから掘ってみよ!」と、発見がいっぱいの時間を過ごし、楽しそうでした♪

 

 

 

 

掘り終わった手を見て「真っ黒だー!」と友達と笑い合ったり、袋いっぱいにいもを掘ったりと、いい思い出になったようです♡

 

給食を食べ終えた午後はお広場に集まって第二学期始業式が行われました。

 

園長先生からのお話では「楽しいと思うこと、やってみたいことはいっぱい頑張りましょう」「お話を聞く姿勢をしっかり守りましょう」「頭・心・体をたくさん使って元気いっぱい過ごしましょう」と、たくさんの行事がある二学期に向けてのお話がありました。 

次に各クラスの代表のお友だちが「夏休みの思い出」を発表しました

「群馬のおじいちゃん、おばあちゃんの家に行って、買い物をしたりお手伝いをしました。10回お泊りしました!」

「台湾に行って美味しいマンゴーを食べました。新幹線で素敵な町にも行きました。」

「お友だちと合浦公園の海で遊びました。また遊びに行きたいです!」

「ディズニーランドに行って、たくさんの乗り物に乗ったことが思い出です。」

「おばあちゃんとジャスコにお洋服を買いに行きました!」

「家族みんなで温水プールに行ったことが楽しかったです!」

 

他にもお友だちや先生に夏休みの出来事をたくさんお話する様子が見られました

二学期も元気いっぱい幼稚園生活を楽しみましょう!!!

前のページに戻る