教員紹介 時本 英知

准教授 時本 英知

研究者情報
researchmap
略歴
兵庫県神戸市出身
東北福祉大学大学院 総合福祉学研究科 社会福祉学専攻 修士(社会福祉学)
浦安市障がい者福祉センター 生活支援員
社会福祉士
研究業績
【論文】
・「養成段階における保育実践力の向上を目指した取り組み(2)幼児に対するサッカー活動の指導実践を導入した教育方法」青森中央短期大学研究紀要(単著,2017.3)
・「養成段階におけるボランティア経験が保育者・支援者の実践に与える影響についてー知的・発達障がい児に対するスポーツ活動のサポートを通した学びのプロセスー」地域福祉サイエンス(単著,2014.10)
・「保育者養成における「障がい児保育」の授業内容に関する一考察 : 障がい児の対応に求められる「協働する力」と「追究する力」の育成」青森中央短期大学研究紀要,(単著,2014.3)
・「障がい者施設におけるスポーツ活動のあり方 : 知的障がい者の主体的な活動参加を目指した実践を通して」青森中央短期大学研究紀要(単著,2012.3)
・「行動障がいをともなう自閉症者の共感的自己肯定感を育む支援について–支援者との情動共有経験を通して」青森中央短期大学研究紀要(単著,2011.3)
【学会等】
・三浦主博 時本英知 竹之下典祥 瀬尾知子 大迫章史 福田真一 細川梢 石森真由子「施設実習指導の実際に関する調査研究−保育実習指導のガイドライン(東北版)の改定に向けて(2)−」平成29年度全国保育士養成セミナー(聖徳大学,2017.9)
・「知的・発達障がい児の地域スポーツ活動のあり方〜サッカー活動を通した情動共有経験〜」第12回子ども学会議(甲南女子大学、2015.10)
・赤壁省吾、中路敦、時本英知、吉澤昌好、渡邊貴文、篠原里奈、岩永竜一郎「不器用さをもつ子どもへの運動やスポーツ支援のあり方〜発達支援サッカーを通じた地域スポーツクラブでの取り組み〜」日本LD学会第23回大会・自主シンポジウム(大阪国際会議場,2014.11)
・山本理人、時本英知、安井友康「地域に根ざしたアダプテッド・スポーツ環境を考える」第33回医療体育研究会/第16回日本アダプテッド体育・スポーツ学会第14回合同大会・学会企画シンポジウム(弘前大学, 2012.11)
【講演・出前講座等】
・平成29年度 青森県子育て支援員研修「子ども・子育て家庭の現状」「子ども家庭福祉」株式会社ニチイ学館(青森中央短期大学,2018.2)
・平成29年度青森県保育人材キャリアアップ研修「障害児保育(障害の理解)(障害児保育の環境)」青森県保育連合会(ホテル青森,2018.1)
・平成29年度社会福祉研修 保育所セミナー「保育現場における障がい理解教育の必要性とそのあり方」青森県立保健大学地域連携推進課(青森県立保健大学,2017.7)
・日の出保育園職員研修会「コミュニケーションの理解と集団の援助」社会福祉法人光龍会(第二日の出保育園,2017.10)
・平成28年度児童厚生二級指導員研修会「集団援助活動」青森県児童館連絡協議会(アピオ青森,2016.9)
学会および教育・社会・文化活動
【学会】
・日本アダプテッド体育・スポーツ学会(2001.9~)
・日本社会福祉学会(2001.9~)
・日本特別ニーズ教育学会(2014.8~)
・日本子ども学会(2015.3~)
・日本保育学会(2017.9〜)
【社会活動】
・青森県障がい児・者サッカー大会実行委員長(2010.5~)
・特定非営利活動法人レアリサルスポーツクラブ 理事長(2011.9~)
(※HP ⇒https://www.realizar.club
・特定非営利活動法人青森県障害者スポーツ協会 理事(2012.6~)
・福祉サービス第三者評価機関「あおもり保育みらいサポート」評価決定委員(2016.4〜)
・全国保育士養成協議会東北ブロック 研究委員(2016.4〜2018.4)