検索

青森中央短期大学 食物栄養学科では、大学の教育・研究の成果を、広く地域社会の発展に貢献するため、様々な形で地域や企業と連携を図っています。

2021年度

第10回:株式会社イトーヨーカドー×青森県総合販売戦略課×青森中央短期大学

祝!産学官コラボ10周年選抜よくばり弁当

〇産学官コラボ10周年の節目にあたり、地域の方々に『もう一度食べていただきたい』思いから、過去10 年間で販売したお弁当のメニューの中から、選りすぐりのメニューを、今年度の学生が選抜し、味付け等のアレンジを加え、少量多品目で味わっていただけるお弁当に仕上げました。


東北町×青森中央短期大学

東北町テレビ(ケーブルテレビ)を活用した健康教育事業

〇東北町地区組織と連携し健康教育事業(肥満予防、生活習慣病の予防、生活習慣改善のリテラシー提供)を発信しました。
・食物栄養学科の教員と学生が東北町のケーブルテレビに出演しました。


青森農業協同組合×青森中央短期大学

JA青森×青森中央短期大学コラボレシピ

〇地元食材をPRするために、食物栄養学科の学生が地元食材を使ったレシピを考案しました。
〇レシピはJA青森の広報誌に掲載されています。


青森県食の安全・安心推進課×青森中央短期大学

YouTube「家族で楽しく発見!体験!オンライン食育スクール」

〇青森県食の安全・安心推進課のYouTubeに掲載されている「オンライン食育スクール」を青森中央短期大学 食物栄養学科が監修しました。
新型コロナウイルス感染症の影響で、おうち時間が増え、自宅で食事をすることが多くなった今、家族で「食」について楽しく学ぼうということからスタートしました。

青森県食育啓発冊子「AOMORIおとなのおうちごはんBOOK」

〇青森県が40歳代から50歳代の働き盛り世代をターゲットに、バランスのよい食生活を実践してもらうための「AOMORIおとなのおうちごはんBOOK」を作成し、食物栄養学科の学生たちが作成に協力しました。
食物栄養学科の「フードスペシャリスト」を履修する学生が考案したレシピが掲載されています。

2020年度

第9回:株式会社イトーヨーカドー×青森県総合販売戦略課×青森中央短期大学

中短生発 県民にパワーを!青森を元気にする弁当

〇地域の方々に「コロナに負けず、見て・食べて元気になっていただきたい」との思いを込めました。
・3種類のごはん(生姜風味きのこ炊き込みご飯、ハネトめし、カリカリ梅入りじゃこ菜めし)
・カレー風味の豆豆コロッケ
・大根と干し菊の塩昆布和え ほか

青森県食の安全・安心推進課×青森中央短期大学

青森県食育啓発冊子「AOMORIおうちごはんBOOK」

〇青森県が若い世代を対象に、健康的に過ごしていただくための食育啓発冊子「AOMORIおうちごはんBOOK」を作成し、食物栄養学科の学生たちが作成に協力しました。

2019年度

第8回:株式会社イトーヨーカドー×青森県総合販売戦略課×青森中央短期大学

中短生が伝える味!縄文遺跡群登録応援弁当

○県産食材使用、縄文時代に食べていたと思われる食材を 学生のアイディアで現代風にアレンジしました。
・3種類のごはん(発掘ご飯・しらす青菜わかめご飯・くるみ入り雑穀ご飯)
・マンガ肉風(ごぼうとつくね)
・栗入りコロッケ ほか


田んぼアートの里ブランド化推進協議会×青森中央短期大学

学生考案・青森県田舎館産イチゴを使用したオリジナルスイーツ

〇青森県田舎館産イチゴを使用したオリジナルスイーツを考案し、商品化されました。
〇今回商品化されたのは、イチゴやホワイトチョコなどを使った「イチゴガトーショコラ」「ラムボール」「イチゴクランチチョコ」の3品を1箱に収めたセット商品です。

2018年度

第7回:株式会社イトーヨーカドー×青森県総合販売戦略課×青森中央短期大学

中短生が伝える青森の味!彩り弁当 第二弾

○県産食材使用、栄養バランスに配慮しました。
・洋風炊き込みご飯(つがるロマン)
・源たれナゲット
・帆立の磯辺揚げ ほか

2017年度

第6回:株式会社イトーヨーカドー×青森県総合販売戦略課×青森中央短期大学

中短生が伝える青森の味!彩り弁当

○県産食材使用、栄養バランスに配慮しました。
・十和田バラ焼きからヒントを得た焼肉いなり
・青天の霹靂使用
・味噌カレー味グラタンコロッケ ほか

2016年度

第5回:株式会社イトーヨーカドー×青森県総合販売戦略課×青森中央短期大学

青森旨いもの弁当

○県産食材使用、栄養バランスに配慮しました。
・焼飯風の炊き込みご飯(つがるロマン)
・県産長いものサラダ
・県産長いもとごぼうのすり身揚 ほか


NHK青森放送局×青森中央短期大学

『海峡ラーメン』復活!! 青森発地域ドラマ「進め!青函連絡船」のフードコードィネートを担当

〇NHKで放送された、青森発地域ドラマ「進め!青函連絡船」において食物栄養学科の学生がフードコードィネートを担当しました。
〇ドラマのカギを握る「海峡ラーメン」。食物栄養学科の学生たちは「海峡ラーメン」を、甦らせるために、青函連絡船船内食堂の元料理長を取材し、レシピなどを教わりドラマのために復活させました!!


八甲田ブルーベリー観光農園×青森中央短期大学

ブルーベリーのギモーヴ

〇「カシスとブルーベリー果実を活用した新しいレシピ」の受託研究にて、学生が授業でブルーベリーを使ったスイーツレシピ「ブルーベリーのギモーヴ」を考案しました。

2015年度

第4回:株式会社イトーヨーカドー×青森県総合販売戦略課×青森中央短期大学

できるだし弁当

○全てのメニューに「できるだし」を使用し、塩分を控えめにしています。
・和風ガーリックピラフ(つがるロマン)
・県産ごぼうの甘辛炒め ほか

2014年度

第3回:株式会社イトーヨーカドー×青森県総合販売戦略課×青森中央短期大学

まるごと青森弁当2014

○だしを活用して減塩、健康に配慮しました。
・貝焼き味噌風炊き込みご飯(つがるロマン)
・県産ごぼうとりんごのきんぴら ほか

2013年度

第2回:株式会社イトーヨーカドー×青森県総合販売戦略課×青森中央短期大学

まるごと青森弁当2013

〇青森県産のほたて、ごぼう、いか、りんご、長いも等の県産食材を使用したおかずを盛り合わせた商品です。
・けの汁風炊き込みご飯(つがるロマン)
・県産ベビーホタテと長いものおつまみ天 ほか

2012年度

第1回:株式会社イトーヨーカドー×青森県総合販売戦略課×青森中央短期大学

青森の味まるごと弁当

○初の共同開発した「地産地消弁当」です。
・陸奥湾産ホタテ使用の炊き込みご飯
・青森生姜味噌おでん
・県産ながいもの磯辺天ぷら ほか


株式会社工藤パン×青森県東青地域県民局×青森中央短期大学

ふわどら(さわやかカシス風味クリーム)

〇青森県東青地域県民局が取り組んでいる青森県産米粉を使用した「東青の米粉スイーツ販売促進キャンペーン」において、食物栄養学科学生のアイディアをもとに開発された米粉スイーツ新商品が工藤パンから販売されました。
〇青森県産米粉と、やまいもを使用した生地にカシス風味のホイップクリームをサンドしました。


セブール×青森県東青地域県民局×青森中央短期大学

チーズ&トマト

〇青森県東青地域県民局が取り組んでいる青森県産米粉を使用した「東青の米粉スイーツ販売促進キャンペーン」において、食物栄養学科学生のアイディアをもとに開発された米粉スイーツ新商品がセブールから販売されました。
・チーズ&トマト

Instagram

ページ上部に戻る