専門実践教育訓練給付金制度(社会人)

介護福祉士を目指す社会人の方へ~

青森中央短期大学 専攻科福祉専攻が「専門実践教育訓練講座」に指定され「教育訓練給付金」が適用されます。

専門実践教育訓練給付金制度のご案内

本学の専攻科福祉専攻が「専門実践教育訓練講座」に指定されました。
これにより厚生労働省によって定められている教育訓練給付金制度が適応されます。
「教育訓練給付金制度」とは、一定の条件を満たす雇用保険の一般被保険者(在職者)、または一般被保険者であった方(離職者)が、厚生労働大臣の指定する専門実践教育訓練を受講し修了した場合、教育訓練施設に支払った教育訓練経費の一定割合額をハローワークから支給する制度です。
社会人経験のある方で入学をお考えの方はぜひ、本制度のご利用をご検討ください。
「専門実践教育訓練給付制度」により、受講費用の50%(上限40万円)と修了後、資格取得し1年以内に就職した場合、上乗せで20%(上限16万円)の56万円が追加でハローワークから支給されます。

教育訓練給付金支給対象の条件

専門実践教育訓練給付金の支給対象となる方は、以下の①または②に該当する方です。
なお、ご自身の受給資格については、事前に必ずハローワークにてご確認ください。

①初めて給付を受ける場合

受講開始日前までに通算2年以上の雇用保険の一般被保険者期間を有し、在職中または離職後(一般被保険者資格を喪失して)1年以内の方

過去に給付を受けたことがある場合

前回の受講開始日から次の専門実践教育訓練の受講開始日前までに、通算して3年以上の雇用保険の一般被保険者期間を有している方

専門実践教育訓練給付金の給付を受けたい方

受講開始日の1か月前までに住所管轄のハローワークにて受給資格を確認し、申請の手続きを行ってください。
教育訓練給付金について詳しく知りたい方は、最寄りのハローワークにお問い合わせください。