TOPICS

【食物栄養学科】専門フードスペシャリスト(食品開発)資格認定試験 成績優秀で特別表彰されました

食物栄養学科2年 工藤 雪乃さんが、フードスペシャリスト資格認定試験[専門フードスペシャリスト(食品開発)資格部門]において、公益社団法人日本フードスペシャリスト協会から特別表彰(優秀賞)を授与されました。

 

この賞は2019年12月15日に実施されたフードスペシャリスト資格認定試験において、特に優秀な成績で合格した者を特別に表彰するものです。
これを受け本学では、学位記・修了証書授与式(2020年3月15日)において、久保 薫 学長から表彰状が伝達されました。

フードスペシャリストは、食に関する幅広い知識と技術を身につけ、広い分野での活躍が期待される資格です。今回受賞した工藤さんは、より専門性や実用性を高めた専門フードスペシャリスト(食品開発)資格部門[受験者539名中、合格者84名(合格率15.6%)]で、全国の成績上位者13名のうちの一人に選ばれました。

 

栄養士を目指す本学食物栄養学科の2年生は同時期に栄養士実力認定試験(今年度は2019年12月8日実施)も受験しています。
工藤さんはフードスペシャリスト資格認定試験の受験にあたり、重複している試験範囲を効率よく学習したそうです。
また専門フードスペシャリスト(食品開発)の試験は、食品学の範囲が広く内容も深いものだったそうですが、教科書を何度も声に出しながら読むことで、多くの内容を覚えたそうです。
2020年4月からは栄養士として病院に勤務するという工藤さんは「2年間の学びの中で、それぞれの科目の内容が自分の中でつながっていくのが楽しかったです。今回の経験を、今後の管理栄養士国家試験の勉強にも活かしていきたいと思います」とのコメントを寄せてくれました。

前のページに戻る