TOPICS

【幼児保育学科】「ドレミぐるーぷ」が幸畑保育園で交通安全活動(2019/10/03)をしました

青森中央短期大学「ドレミぐるーぷ」は、幼稚園児、保育園児に交通安全の大切さを伝えるために、幼児保育学科の学生が中心となって結成され、ボランティアで「JAF交通安全ドレミぐるーぷ」活動を行っています。

2019年10月3日、「ドレミぐるーぷ」が、幸畑保育園で園児たちに交通安全の大切さを伝えました。
最初に、寸劇を交えて交通安全を伝えました。

途中、交通安全教材の信号を使いながら横断歩道の渡り方を指導しました。

最後は、クイズ形式で交通ルールの大切さを学んでもらいました。

前のページに戻る