TOPICS

【翔麗祭】翔麗祭2019レポート③(催事イベント)

レポート③は催事イベントです。

メインステージや展示スペースでは、各サークルが日頃の練習成果を披露しました。

アカペラサークルは、青森中央学院大学・青森中央短期大学の学生で構成され、美しいハーモニーを披露してくれました。

「青森中央学院大学 アカペラサークルcorne.」Twitter

 

 

ダンスサークルも、青森中央学院大学・青森中央短期大学の学生で構成され、息の合ったダンスが観客を魅了していました。

「青森中央学院大学 ストリートダンスサークル」Twitter

 

 

軽音楽部は、熱い演奏を披露してくれ、OBもステージに立ちました。

「青森中央学院大学 軽音楽部」Twitter

 

 

また、各種イベントに参加しているダンスボーカルグループもK-popとダンスを披露してくれました。

 

 

三味線サークルでは、演奏披露と来場者の方への体験会を開催しました。

 

 

模型サークルでは、作品展示と製作体験を行いました。

「ACGU 模型サークル C.A.P」Twitter

 

 

経営法学部はギアゼミによる「社会的事業の企画提案」というテーマで調査したことを展示しました。

看護学部では、1年生がアルコールパッチテストを行いました。

 

青森中央学院大学国際交流センターでは、留学生による日本語スピーチコンテストを開催しました。

今年は、ベトナム、中国、タイ、マレーシア、韓国,台湾から7名の留学生が出場し、母国と日本のこと、社会問題のこと、自分のことなどについて、見事なスピーチをしてくれました。

「青森中央学院大学 国際交流センター」Facebook

 

 

食物栄養学科では、『北海道・北東北の縄文遺跡群』の世界遺産登録の応援として、学生が考案した縄文餅の試食・アンケート調査を行いました。

 

食物栄養学科と専攻科福祉専攻のユニバーサルカフェ

 

書道部の展示と、短大の授業で華道を履修している学生の展示。

 

茶道を履修している短大生たちの茶道お点前披露

 

青森中央文化専門学校の学生たちによるファッションショーも開催されました。

 

サブグラウンドでは、乗馬サークルによる引き馬乗馬体験がおこなわれました。

「青森中央学院大学 乗馬サークルセントール」Twitter

 

 

援農サークルでは、活動拠点の上北地域の野菜を仕入れ販売しました。

「青森中学院大学 援農サークルen」Facebook

 

 

クアウォーキングを支えようサークルでは、青森市浅虫地区で実施しているクアウォーキングの活動を紹介しました。

 

今年度は新企画として、学生団体「MARIN LAB」による展示、防災プロジェクトの「防災展」と青森市消防団の「PRコーナー」を設けました。

学生団体「MARIN LAB」は、「未使用魚種の経済的価値の創出をめざして」というテーマで研究しSDGsと絡めて展示しました。

本学の防災プロジェクトが、防災食の試食会を開催しました。

青森市消防団PRコーナーでは、消防団活動をしている女子学生が団員募集PRをしていました。

 

 

翔麗祭のラストは、みんなのお楽しみ!「ビンゴ大会」を行いました!

 

模擬店や展示、イベントを通して、本学の特色を皆様にお届けできたかと思います。

 

今年も親子連れ、幼稚園、小中高校生からご年配の方々まで、幅広い年齢層、多くの方にご来場いただき、実行委員会一同、感慨ひとしおです。

 

ご来場いただきましたいただだきました皆様に、この場を借りて御礼申し上げます。

また、ご協賛いただきました企業様にも心より感謝いたします。

来年はさらに盛り上がるような翔麗祭を実施したいと思います。

今後とも皆様のご支援をよろしくお願いいたします。

青森中央学院大学・青森中央短期大学 翔麗祭実行委員会 一同

 

 

翔麗祭2019レポート①(模擬店)

翔麗祭2019レポート②(ゲストライブ)

翔麗祭2019ムービーレポート

前のページに戻る