TOPICS

【COC+事業】「保育者と保育者のたまごたち 園見学バスツアー in 八戸」を(8/9)開催しました

2019年8月9日、地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)の一環として、「保育者と保育者のたまごたち・園見学バスツアー in 八戸 ~ いこう みよう はなそう 青森の語り場へEnenen(園 縁 円)」を開催しました。
青森県には青森県内での、保育士、保育教諭等の保育者不足が喫緊の課題となっている中、現役の保育者や保育者を目指している学生が、青森県内の保育園、幼稚園、こども園等を訪問し保育内容等についての情報交換を行うことを目的として開催しました。

今回の八戸地区でのバスツアーでは、認定こども園百石幼稚園の松橋副園長先生にコーディネートしていただき、八戸市内で特色のある取り組みをされている認定こども園長者幼稚園、認定こども園エンゼル子どもの家、みんなの森のはらキッズ、こども園みどりのかぜエデュカーレ・北ウイングさんの各施設を訪問し見学し、意見交換を行いました。

前のページに戻る