TOPICS

【専攻科福祉専攻】専門実践教育訓練指定講座に指定されました

青森中央短期大学専攻科福祉専攻(介護福祉士)が教育訓練給付専門実践教育訓練指定講座に指定されました。
「専門実践教育訓練給付金」制度については、こちらをご参照ください。
※保育士養成施設を卒業し、保育士資格を所有している方対象

「専門実践教育訓練給付制度」とは

働く人の能力開発やキャリアアップの支援を目的として、受講費用の一部を給付する制度です。
一定の条件を満たす雇用保険の被保険者(被保険者だった離職者)が、厚生労働大臣の指定する専門実践教育訓練講座を自己負担で受講した際、教育訓練費(入学金、授業料等)の一部を給付金として受給することができます。
また、訓練期間中に失業状態にある場合は「教育訓練支援給付金」として、離職前の月額基本給の80%相当(上限あり)が受講中に支給されます。
※教育訓練給付制度の対象者であることに加え一定の条件を満たしている必要があります。

本学の訓練講座の詳細は明示書をご確認ください。
専門実践教育訓練明示書(専攻科福祉専攻)

給付の額

この指定講座は「専門実践教育訓練給付制度」により、受講費用の50%(上限40万円)と修了後、資格取得し1年以内に就職した場合、上乗せで20%(上限16万円)の56万円が追加でハローワークから支給されます。

お問い合わせ

制度の詳細については、お近くのハローワークにお問い合わせください。

前のページに戻る