アドミッション・ポリシー

アドミッション・ポリシー

青森中央短期大学は「愛あれ、知恵あれ、真実あれ」という建学の精神に基づき、「価値観の多様性を理解する豊かな人間性」と「自立して生きていくために必要な実学」を身につけることを教育理念とします。
その実現のために、全学科共通の受入方針として、以下の3つを掲げます。

  1. 自分の夢を実現するために、努力をおしまない人
  2. 新しいことにチャレンジすることで、自分の可能性を広げようとする人
  3. いろいろな人、生活、社会に旺盛な好奇心をもってかかわろうとする人

また、学科ごとの具体的なアドミッション・ポリシーについては、以下のとおりです。

食物栄養学科

  1. 季節や地域ごとの特徴を活かした食事や食生活を大切にし、食に関する感性を高めたい人
  2. 身体の健康・栄養状態に見合った食事を提供し、人々の健康で明るく楽しい生活の実現に貢献したい人
  3. 現代社会が抱えるさまざまな食や健康に関する課題に主体的に取り組みたい人
  4. 社会のルールや人との約束を守り、専門職に必要な高い規範意識と倫理観を身につけたい人
  5. 価値観や立場の違いに配慮し、周囲と協調・協働して行動できるようになりたい人

幼児保育学科

  1. 本学科の教育内容を適切に理解し、学ぶ意欲のある人
  2. 広く子どもに関する関心が高く、幼児教育の重要性を認識できる人
  3. 保育者に必要な創造力や感性をさらに豊かにするために努力できる人
  4. コミュニケーション力や協調性が高く、責任ある行動のとれる人
  5. 社会福祉(介護福祉を含む)分野にも広く興味・関心を示し、向学心が旺盛な人

専攻科福祉専攻

  1. 介護を学ぶために必要な基礎的学力とコミュニケーション能力を有している人
  2. 進んで学習する意欲があり、介護福祉士を目指す強い意志がある人
  3. 協調性と他者を思いやる気持ちがあり、最後まで努力を惜しまない人
  4. 誠実で責任感があり、自ら進んで行動できる人