青森中央短期大学 福祉セミナー

本学では、地域の福祉・介護分野への人材の定着と参入を促進するための取り組みとして様々な事業を実施しています。

平成28年度青森県福祉・介護人材確保対策事業・福祉・介護人材参入促進事業

松本ハウス・トーク&ライブ「統合失調症がやってきた!!」


自ら統合失調症を経験したことを公言し活動しているハウス加賀谷さんとコンビとして見守った松本キックさんに自らの体験をお話をしていただきます。

日 時 平成29年2月11日(土) 13:00~14:30
会 場 青森中央短期大学 学術交流会館2階 921講義室
受講料 無 料
申し込み方法:ホームページ、メール、電話またはFAXでお申し込みください。
お問合せ・お申込先:青森中央短期大学 福祉セミナー担当
TEL:017-728-0121  FAX:017-738-8333
E-mail:csk@chutan.ac.jp

平成28年度 潜在的有資格者等再就業促進事業

「認知症高齢者の食べる喜びを拓く環境づくり」
~フレイル・認知症予防から最期まで生きる喜びを支えるために~

福祉・介護の資格があっても実際に働いたことが無い方や、福祉・介護の現場から離れていた方を対象として、高齢者・障がい者の食事支援について学びます。

講 師 北海道医療大学 看護福祉学部 教授 山田 律子 氏
日 時 平成29年1月8日(日) 10:00~15:00
会 場 青森中央短期大学 学術交流会館2階 921講義室
受講料 無 料
対 象 福祉・介護の仕事で働きたいと思っている方
福祉・介護の仕事をしている方
申し込み方法:ホームページ、メール、電話またはFAXでお申し込みください。
お問合せ・お申込先:青森中央短期大学 福祉セミナー担当
TEL:017-728-0121  FAX:017-738-8333
E-mail:csk@chutan.ac.jp

平成28年度青森県福祉・介護人材確保対策事業「福祉・介護人材キャリアパス支援事業」

「生活不活発病を例にICFを徹底的に学びましょう」(終了しました)

 

ICF(国際生活機能分類)という言葉、心肺機能・構造、活動、参加という言葉は知っていても、きちんと理解して介護に活かしている方はまだ少ないのではないでしょうか。
良くする介護を実現させるためにはどうしたらよいのか学んでみませんか。

NHK「東北発☆未来塾 ドクター大川のハツラツ診療所」でおなじみの大川弥生先生がお話します。
昨年度に引き続き、2回目の講座ですが、前回参加の方にも、今回初めて参加の方にもわかりやすく解説します。

【日時】
平成28年10月15日(土)・16日(日)10:00~15:30
【会場】
青森中央短期大学 2号館3階233講義室
【対象】
介護をしている方
【受講料】
無料
【講師】
大川 弥生 氏(医師・医学博士)
国立研究開発法人 産業技術総合研究所・ロボットイノベーション研究センター招聘研究員

申し込み方法:ホームページ、メール、電話またはFAXでお申し込みください。
※ホームページはこちらから申込みできます。お問合せ・お申込先:青森中央短期大学 福祉セミナー担当
TEL 017-728-0121  FAX 017-738-8333
E-mail csk@chutan.ac.jp

 

平成27年度 潜在的有資格者等再就業促進事業

「福祉で使うコミュニケーション能力を高めよう」(終了しました)

人と関わることをしたいけれど、コミュニケーションが苦手だなと思う方、コミュニケーションのスキルアップをしたい方、本セミナーで自信をもってコミュニケーション能力の向上を図ってみませんか?

講 師: 東京女子医科大学 准教授 諏訪茂樹 氏
開催日: 平成28年2月27日(土) 10時~16時
場 所: 青森中央短期大学 学術交流会館2階921講義室
定 員: 100名
受講料: 無料

「福祉で使うコミュニケーション能力を高めよう」をテーマに東京女子医科大学准教授 諏訪茂樹先生をお招きして、福祉セミナーを開講しました。
参加者は、高校生から介護現場で働いている方など80名の方が参加し、演習をまじえながら福祉の現場で使うコミュニケーションについて学びました。


参加者アンケートから
・健常者だけでなく、世の中には色々な方がいるので、コミュニケーションの方法も難しいことを教わり、とても勉強になりました。
・今回の福祉セミナーでは、さまざまなコミュニケーションの方法を学ぶことができました。利用者の気持ちや現状を理解したうえで、共感したり助言したりすることが大切だと学びました。将来、福祉関係で働きたいとおもっているのでとても役だすセミナーでした。

基本介護技術を学んでみませんか?(終了しました)

新たに介護の資格をしたいと考えている方、介護の仕事のスキルアップを考えている方、介護福祉士の資格を取得したいと考えている方(ヘルパー2級、初任者研修終了の方も)を対象に開催いたしました。
この研修者実務者研修「認知症の理解Ⅰ(10時間)」「認知症の理解Ⅱ(20時間)」に充当できます。

開催日: 認知症の理解Ⅰ
  平成28年1月23日(土)、24日(日)
  認知症の理解Ⅱ
  平成28年1月30日(土)、31日(日)2月13日(土)、14日(日)
  各回9時20分~16時
場 所: 青森県立大湊高等学校
定 員: 40名
受講料: 無料

青森中央短期大学福祉セミナー「基本介護技術を学んでみませんか?」を1月23日(土)から2月14日(土)まで、青森県立大湊高等学校で開催しました。
新たに介護の仕事をしたいと考えている方、スキルアップを考えている方を対象として、「認知症の理解」について学びました。

平成27年度青森県福祉・介護人材確保対策事業「福祉・介護人材キャリアパス支援事業」

「口から食べる」を支えるための食事作り(定員満了となりました)

口から食べ続けるためにできること、いつまでもおいしさを楽しむ生活(Tasty Style)のためにできること、誤嚥(ごえん)を予防しながら生活を豊かにする食事作りを、基礎から学べます。

講 師: 青森中央短期大学食物栄養学科 専任講師 森山洋美(管理栄養士)
青森中央短期大学食物栄養学科 専任講師 浜中幸美(管理栄養士)
開催日: 咀嚼・嚥下機能が低下した方の食事作り
平成28年2月10日(水)
咀嚼・嚥下機能が低下した方の行事食作り
平成28年2月20日(土)
各回10時~13時
場 所: 青森中央短期大学1号館2階調理実習室
定 員: 20名
受講料: 無料

ICFを徹底的に理解する(終了しました)

講 師: 医師・医学博士 大川弥生 氏
開催日: 平成28年1月9日(土)、10日(日)
各回10時~15時30分
場 所: 青森中央短期大学2号館3階233講義室
定 員: 100名
受講料: 無料  テキスト代1,545円

青森中央短期大学福祉セミナー「ICFを徹底的に理解する~助けるだけの介護から良くする介護へ~」(1/9,1/10・会場 青森中央短期大学)を開催しました。
ICF(国際生活機能分類)の第一人者として、活躍されている大川弥生先生をお招きして、福祉の現場で働いている方、指導・教育をされている方を中心に2日間の充実した研修を行いました。

福祉・介護参入促進事業

福祉を知ってみませんか?(終了しました)

福祉・介護を理解していただくための楽しい講座を開催しました。

第1回 下北会場

開催日: 平成27年11月15日(日) 15時~17時
場 所: 下北文化会館 大ホール
内 容: 盲目のシンガーソングライター 板橋かずゆきコンサート
手話で語る“むかし むかし” 〈手話〉半澤啓子 氏 〈語り部〉穀田千賀子 氏
シンポジウム「出演者と福祉について語りあおう」

 

第2回 中南会場

開催日: 平成27年11月29日(日) 13時~15時
場 所: 平川市生涯学習センター 多目的ホール
内 容: 手話で語る“むかし むかし” 〈手話〉半澤啓子 氏 〈語り部〉穀田千賀子 氏
盲導犬がやってくる
シンポジウム「出演者と福祉について語りあおう」

 

第3回 青森会場

開催日: 平成27年12月13日(日) 13時~15時
場 所: 青森中央短期大学 学術交流会館2階921講義室
内 容: 手話で語る“むかし むかし” 〈手話〉半澤啓子 氏 〈語り部〉穀田千賀子 氏
盲導犬がやってくる
シンポジウム「出演者と福祉について語りあおう」

 

 

お申込み・お問合せ

青森中央短期大学 地域連携課

電話 017-728-0121
FAX 017-738-8333
Mail csk@chutan.ac.jp