学科長からのメッセージ

食物栄養学科

本学で栄養士をとることの強みとは?

食物栄養学科 学科長 棟方秀和

本学の栄養士課程は、専門科目どうしのつながりを重視し、栄養士に求められる基本的な知識と技術を習得できるように設定されています。
栄養士の免許取得にはこれだけで十分ですが、強みをもった栄養士を育てるため、フードスペシャリスト、フードサイエンティスト、栄養教諭二種の課程も設置しています。
これらの中から自分のめざす栄養士像に合わせて、自由に組み合わせて選択することができます。頑張り次第では、栄養士に加えて3つすべてを取得することも可能です。

幼児保育学科

幼児教育・保育のプロフェショナルをめざして

幼児保育学科 学科長 大沢陽子

幼児保育学科での学びの中心は、幼稚園教諭2種免許と保育士資格の取得をめざした学修であり、この2つの取得は認定こども園の保育教諭に必要な要件を満たしています。
さらに専門性を高めスキルアップを望む人のためにJFA公認キッズリーダー資格、幼児体育指導者認定資格、レクリエーションインストラクター資格、カワイピアノグレード(級)が選択できるように構成されています。
また、一般的な職業分野に活かされることでは 社会福祉主事任用資格、司書資格、秘書士資格も取得できるように設定しております。
専門職として幼稚園や保育園、こども園での就職のほかに、公務員として子育て支援課に配属されるケースもあり、多様な資格取得は幅広く活かされる可能性を持っています。