TOPICS

【幼児保育学科】ビオトープサークルと附属第一幼稚園との交流活動(2019年5月)

2019年5月16日、青森中央短期大学ビオトープサークルと認定こども園青森中央短期大学附属第一幼稚園の今年度2回目の交流活動を行いました。
学生と園児たちは、キャンパス内のビオトープで「キタノメダカ」「アメンボ」を観察したり、タンポポを摘んだりしていました。
サークルの学生たちは、園児たちに寄り添いながら、自然を活用した保育を学び、実践していました。

「キタノメダカ」と「アメンボ」の観察

タンポポ摘み

青森中央短期大学ビオトープを活用したサークルと附属第一幼稚園の交流活動は、秋まで毎月実施いたします。

前のページに戻る