TOPICS

【大学総合】文部科学省「平成30年度私立大学等改革総合支援事業」タイプ1・タイプ5に採択されました

青森中央短期大学は、文部科学省が実施する「平成30年度私立大学等改革総合支援事業」において、タイプ1「教育の質的転回」およびタイプ5「プラットフォーム形成」の2つに選定されました。
この事業は、教育の質的転換や、産業界・他大学等との連携、地域におけるプラットフォーム形成による資源の集中化・共有化など、特色化・機能強化に向けた改革に全学的・組織的に取り組む大学等を重点的に支援するものです。

タイプ1「教育の質的転換」

全学的な体制での教育の質的向上に向けた取り組みを支援。
高大接続改革に積極的に取り組む大学等を支援

タイプ5「プラットフォーム形成」

各大学等の特色化・支援集中を促し、複数大学間の連携、自治体・産業界等との連携を進めるためのプラットフォーム形成を通じた大学改革の推進を支援。
青森市内にある6の大学・短期大学および青森市、青森市商工会議所と連携して取り組んでいる、「青森市産官学連携プラットフォーム」が「地方型・発展型」として採択されました。

※私立大学等改革総合支援事業(文部科学省HP)
http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/shinkou/07021403/002/002/1340519.htm

前のページに戻る