TOPICS

【食物栄養学科】特別養護老人ホーム入所者へ手作りおやつを提供しました

平成30年9月29日、食物栄養学科2年生が、特別養護老人ホーム三思園で手作りおやつの提供を行いました。
今回のおやつは「秋色水玉羊羹」です。ぶどうと抹茶の2種類の羊羹にはお餅が入っています。

噛む力や飲み込む力が弱くなり、普通のお餅では食べにくい方でも「口から食べる喜び」を感じることができるようにと学生が考えました。
皆さん、「美味しい」と言いながらあっという間に召し上がっていました。

青森中央短期大学では、食育で青森県を元気にする大学を目指しています。

前のページに戻る